ブラック企業に勤めた23歳が就職も進学もしないで、ネットで自由を目指すブログ

高2で進学を諦める。高3で就職に失敗。初めての仕事はブラック企業。仕事に時間を、家にお金を搾取されてきた23歳がネットビジネスで人生逆転を目指す実践記

アフィリエイト用語解説

講習

このページは、ネットビジネス初心者の方や

「ネットビジネス」という言葉さえ初めて知った、という方のためのページです。

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは、英語で提携するという意味。

個人や企業のHPに広告を掲載し、その広告から商品の購入やサービスの申し込みがあると、広告料として報酬が発生するシステム。

 

アフィリエイター

 

アフィリエイターとはアフィリエイトプログラムと提携し、様々な企業の広告をHP、ブログに掲載する人たちの総称。

 

アフィリエイト・サービス・プロバイダ

略称ASP。アフィリエイトプログラムの代行運営を行う広告代理店。

広告主(企業)とアフィリエイターの橋渡し役。

 

アフィリエイトリンク

 

「誰が」「どこのサイトに掲載して」「どこの企業の広告なのか」をあらわしたリンク。各ASPでアカウントを作った後に作成できる。

 

インプレッション数

 

アフィリエイターの掲載した、アフィリエイトリンクがネット上でどれだけ表示されたのかをあらわす数字。

 

SEO

GoogleやYahooなどの大手検索エンジンで、HP、ブログを上位表示させるために

最適化すること。

 

Googleアドセンス

 

Googleが提供しているクリック報酬型の広告サービス。

アフィリエイトプログラムの1種で広告がクリックされると報酬が支払われるシステム。

 

最低支払額

 

広告主が定めた、報酬を支払うことができる支払条件金額。

例えば、最低支払額が5000円であれば、その月の報酬が5000円を超えない場合、次の月に持ち越される。

 

メールマガジン

 

メールを使って、定期的に情報を配信するサービス。

 

URL

 

HP、ブログがネット上でどこに存在するのかを示す情報。サイトの住所のようなもの。

 

基本的なところは以上です。

これだけでも、知っていれば大体は理解できるようになるはずです。

 

このブログでも、これ以上の言葉は使わないように心掛けています。

 

もし、新しく使う言葉があれば

そのつど、補足を入れていきます。

 

なぜなら初めてのかたや、初心者の方にとって、専門用語ばかりでは

理解できないまませっかく行動しても、

1歩も進めないなんてことがありますからね。

 

もし、わからない言葉があるようでしたら、私にメールで教えてください。

少しずつでいいので、理解できるように一緒に頑張りましょう。

 

2016/09/08